HOME > 奈良山岳自然ガイド協会とは

会長のあいさつ

 わが国の登山人口は850~1000万人と推計され、近年の登山ブームによってさらに拡大が見込まれています。

一方、県内に目を転ずれば、大峰山系など古来から神々の宿る場所として信仰を集め、修験道の聖地として今日まで脈々と受け継がれてきました。これらの歴史や文化が評価され、ユネスコの世界遺産に登録されてからは、国内はもとより海外の人達にも注目され、新しい山岳ツーリズムの地として脚光を浴びつつあります。

 このような動きは、多くの面積を占める吉野・宇陀山間地域にとって新しい活動機会を創出するものであり、これらの地域 振興策としての自然活用に期待が持てることともなります。

 一方、山に親しみ山を愛する私たちにとっては、山での遭難防止やこれらの環境保全等持続可能な利用誘導などの活動、そして何より適切な利用を図るためのガイド活動が期待される役割となります。

そしてその活動は、個々に実施するのでなく地域を上げて取り組むべきと考え、山岳自然ガイドの育成をはじめ地域への誘導なども含めて総合的に推進することを目的として奈良山岳自然ガイド協会の設立を図ることといたしました。

山をこよなく愛し、山間地域の活力化、活性化の一助ともなるこの活動に皆様のご支援、ご協力をお願いいたします。

 

                  

奈良山岳自然ガイド協会
​会長 岩本 泉治

​協会概要

団体名

奈良山岳自然ガイド協会

所在地

奈良県桜井市三輪412番地

創立年月日

平成 27 年 4月 1日 ホームページ公開

平成 27 年 4月19日 協会設立

役員名

顧問   ・辻谷 達雄

      (川上村源流塾長)

​     ・西岡  満

      (天川村・自然公園指導員)

会長   ・岩本 泉治

      (NPO法人森と人のネットワーク奈良)

      

副会長  ・今西 芳民
      (十津川鼓動の会々長)

     ・南元 延彦

      (兼:特別事業委員長)

専務理事 ・内炭 孝夫

      (株・内炭登山ガイド企画)

      
 

理事   ・佐々木 健

      (奈良山岳会副会長)

​     ・宮西 節子

      (兼:事務局長)
     ・浜矢 洋一

     ・梶  隆広

      (大峰山先達嶺霧露会々長)

     ・岡田 敏昭

      (総務広報委員長)

​     ・水本 俊輔

      (事業企画委員長)

     ・西谷 真吾

      (ガイド育成委員長)

​     ・清水 典子

      (会計)

監事   ・小島 誠孝

      (山岳写真家)

​     ・梅屋 則夫

      (中小企業診断士)


事務局長 ・宮西 節子

      (兼:理事)

     

会員数

40名(平成30年4月現在)

所属団体

公益社団法人 日本山岳ガイド協会

設立趣意書

奈良山岳自然ガイド協会

〒633-0001 奈良県桜井市三輪412番地

TEL 0744-35-7501
FAX   0744-42-6013

© Nara Mountain Guides Association All right reserved.